MENG MODEL カワサキH2R、製作開始

MENG MODEL1/9カワサキH2Rを製作しています。このキットはプリペイントもありますが、未塗装の通常キットしました。

先ずは、メッキ仕上げとなるパーツの下ごしらえ。マフラーには豪快にパーティングラインが走ってたり、フェンダーは左右2分割だったりと、プリペイントだったら目も当てられない状況に陥るところでした^^;

マフラーはガイアノーツの新プレミアムミラークロームで塗装。評判通り、中々のメッキ感です。

お次はガソリンタンクとサイドカウル、リアカウルなどのメッキ仕上げ。こちらはシグナルのハイパークロームAGという銀の粒子が配合された塗料を使用しました。

専用のベースブラックとトップコートが用意されており、メッキ塗料としては珍しく、曇らずにクリアーでコートできる代物です。扱いはちょっと難しいですが、メッキ感を保ちつつクリアーで保護できるのはありがたいです。
銀を使ってるだけあって、価格が高いのが難点ですが。

ディアブロGTR、ボディ仕上げ

アオシマ、ディアブロGTRのボディ仕上げです。

研ぎ出し後のボディをカーボンの部分だけ残してマスキングします。ちなみにカーボンの部分もある程度研いであります。
フィニッシャーズのフラットコートでつや消しに仕上げました。
マスキングを剥がすとこんな具合

次回で完成です。