HUMMERH1 -MONSTER ENERGY-

<DATA>
Item No.:061
Model:HUMMER H1  -MONSTER ENARGY-
(ハマー H1 -モンスターエナジー-)
Maker:MENG MODEL
Scale:1/24
Length:203mm

<キットについて>
 MENG MODEL(モン・モデル)のハマーH1です。
 同社の1/24カーモデル第二弾としてリリースされたモデルで、前作のF-350と同様、エンジン→トランスミッション→ドライブシャフト→足回りなどのドライブトレインからマフラーの取り回しなど、再現度は抜群です。内装の作り込みはさらにグレードアップしています。ボンネットのほか、ドアもすべて開閉式となっています。

<製作について>
モンスターエナジーの汎用デカールを使用して、ボディ塗装に重点をおいて製作しました。
主な工作
・開閉式のドアの固定には、マグネットを使用
・リアの荷室ドアは別パーツだったけど開閉選択式だったので、ヒンジを追加して開閉式に変更
・全体の雰囲気を少しマイルドにするため、ボディサイドの凹みを埋めてフラットにした。また、リベットなどもすべて削り飛ばした。
・タイヤにモールドされたBFGのロゴが大人の事情で「なんちゃってスペル」になっていたので、削り飛ばして汎用デカールを貼り付け

ボディ塗装
ボディ:GXメタルブラック(クレオス)
    オートクリア→スーパーフラットコート(フィニッシャーズ)
ルーフ:フォージドコンポジット風に仕上げ
    (ブラック下地にエナメルシルバーをスポンジで軽くスタンプ)
製作記まとめ

<感想>
 前作のF-350同様、中身まで楽しめる非常によく出来たキットでした。ボディが複数のパーツに分かれている上にドアの開閉も出来るとあって、仮組みを入念にする必要がありましたが、それ以外はサクサク組み立てられました。
 完成すると、とにかく車幅がすごいです。普通車の1.5倍くらいあります。ルーフなんか広すぎて単色で塗ってしまうと単調になってしまいそうですが、今回はフォージドコンポジット仕上げとモンスターエナジーデカールで派手派手に出来ました。(ちょうどよいキャンパスw)
今回の製作で同社の1/24のカーモデルはコンプリートしましたが、同社にはこれからもどんどんリリースしていってほしいです。

<撮影データ>
カメラ:Nikon D7500
レンズ:タムロン28-75mm f 2.8 A09,タムロン17-50mm f2.8 A16
撮影モード:マニュアル(シャッタースピード:1.6秒、絞り:f 32)
ISO:100、WB:マニュアル、ピクチャーコントロール:マニュアル